自然災害で被災したとき

厚生労働省からの通知に基づき、台風・豪雨・地震等による大規模な災害で災害救助法の指定を受けた地域に在住する方を対象に、医療機関で受診した際に窓口で支払う一部負担金の減免を行っています。
なお、減免対象となる災害は「内閣府・防災情報のページ」の「災害救助法の適用状況」でご確認ください。

減免の対象となる被災状況・免除額等 は次の通り。

被災状況

免除額

免除期間

申請書受付期間
(申請書健保着)

自宅が全壊した方

医療費自己負担分の全額

災害発生日の属する月を含む6カ月間の診療

免除期間終了月の翌々月の15日迄

自宅が半壊した方

医療費自己負担分の半額

免除期間の考え方の例 ≪災害発生日が3月20日の場合≫
免除期間:3月診療分(3月20日以降)~8月診療分、 申請書受付期間:10月15日迄

初回申請時には、市区町村が発行した『罹災証明書』が必要です。

申請書に、領収書原本(コピー不可、宛名・保険診療分負担金が明記されているもの)を添付してください。

申請書は、受診者別に、診療月毎・医療機関毎・入院/外来毎に分けて提出してください。


なお、平成23年3月の「東京電力福島第一原子力発電所事故に伴う警戒区域等の被災者」に認定されている方は申請方法が異なりますので『原発事故で被災された方へのご案内』をご確認ください。

 

平成28年4月の「熊本地震」で被災された方への一部負担金免除は平成29年9月30日で終了しました。平成29年9月30日までの療養で一部負担金の支払いが有った場合、『原発事故で被災された方へのご案内』にある「自然災害による一部負担金等還付申請書」で申請してください。

健康保険証を紛失したとき

自然災害に被災したことに伴い健康保険証を紛失された場合、再交付手数料の免除も行っています。健康保険証再交付の申請をする場合は、「災害の名称 および 被災した事による再交付」であることを明記してください。申請方法は『保険証に関する手続き』をご参照ください。

申請書類はこちら

自然災害による健康保険一部負担金等還付申請書 書類 書類(PDF) 記入見本(PDF)