「産前産後休業」・「育児休業」期間中の健康保険料

各事業所の就業規則により「産前産後休業」・「育児休業」を取得する場合、休業期間中の健康保険料の負担軽減を図るため、本人の申請により生まれた子が3歳になるまで被保険者本人分・事業主負担分について免除されます。

なお、厚生年金保険料についても本人・事業主ともに免除されています。

手続き

事業所より社会保険事務所所定の申出書を入手し、事業所の健保事務担当者を経由して健保組合へ提出してください。