「医療費のお知らせ」・「支給決定通知書」について

健康保健組合では、医療機関を受診した方へ医療費の内容をお知らせする「医療費のお知らせ」と、給付金に該当した方へ支給額のお知らせをする「支給決定通知書」を発行しています。

通知の内容は必ず確認してください。ご不明な点が有りましたら健保組合へ(在職中の方は事業所の健保担当者を経由して)お問い合わせください。

WEBによる「通知」「照会」を行います

これまでは『圧着ハガキ』で通知していましたが、平成26年7月のお知らせからインターネットを利用したWEBによる通知に切り替えました。通知の内容は毎月更新され、WEB化後のデータが蓄積されます。

これにより、いつでも医療費や給付金の支給内容を確認することができるようになりました。

  1. 仮ID・仮パスワードが記載されている『WEBサービスのご案内』(ハガキ)が届きます。
    速やかに 「登録の手順」に従って、ID・パスワードやメールアドレスの登録を行ってください。
    (健保トップページ上のバナーボタン『医療費等のWEB照会(KOSMO Web)』からログインできます)
  2. 医療費情報が更新されると、登録されたメールアドレスへ「医療費のお知らせ」や「支給決定通知書」が作成(更新)された通知が、毎月該当した方に届きます。
  3. ID・パスワードを入力しログインしていただければ、いつでも内容の確認や印刷ができます。

WEBによる閲覧は平成26年7月の通知対象分から開始されます。WEB化後のデータは最長で過去2年間分が毎月蓄積されて行きます。

データは、いつでも・何度でも・当健保脱退以降も、最長2年間までは確認・印刷が出来るようになります。なお、健保組合で通知内容の印刷対応はできませんのでご注意ください。

ユーザーIDを忘れた方は『医療費のお知らせ・支給決定通知書「WEB」通知 ID・パスワード再発行申請書』を健保に提出ください。

在職中に取得したID・パスワードは、退職後も継続して使用します。

在職中の方でインターネット接続環境のない方は、勤務先事業所を経由した申請にもとづき、従来通りの『圧着ハガキ』対応も可能です。お手続きについては、勤務先事業所の健保業務担当者様へご確認ください。なお、WEBを利用した方がハガキに変更した場合、WEBでお知らせした内容はハガキには含まれません。

ご注意ください

平成26年6月までに「圧着ハガキ」で配布した、平成26年3月診療分までの「医療費のお知らせ」および給付金の「支給決定通知書」は再発行できません。また、WEB化以降も「圧着ハガキ」で発行された内容はWEBによる照会ができませんので、大切に保管してください。

医療費のお知らせ

医療機関にかかった方へ、実際の医療費がどのくらい掛かっているかなどを確認して頂くための「医療費のお知らせ」を発行しています。これには、あなたやご家族が保険証で診療を受けたときの医療費の明細が記載されています。

医療費通知は、原則として診療を受けた月の3ヶ月後(例:4月診療分⇒7月中旬)から照会可能になります。内容に疑問・不審な点がありましたら当健保組合へ(在職中の方は事業所の健保担当者を経由して)お問い合わせください。なお、診療報酬明細書(レセプト)の審査で、窓口での自己負担額に1万円以上の減額が判明した場合は、備考欄に「減額査定」と記載されています。医療機関に自己負担金の返還を求めることができます。

医療費は、事業主とみなさんから払っていただいている貴重な保険料から支払われています。医療費が増加すればわたしたち個人個人が負担する保険料も増加しかねません。適正な受診を心がけましょう。

「医療費のお知らせ」は、「確定申告」の医療費控除で必要となる「医療機関発行の領収書」の代わりにはなりません。

支給決定通知書

医療機関から提出された診療内容明細書(レセプト)を基に自動計算される高額療養費や付加金、被保険者からの申請による出産育児一時金・出産手当金、傷病手当金、各種補助金などをみなさんにお支払いしています。これらの還付金や給付金の支給対象となった方に、支給決定内容をお知らせします。

申請による給付金は、原則として毎月15日締め(健保着)で、翌月25日振り込みです。給付の内容を確認し、不審・不明な点がありましたら当健保組合へ(在職中の方は事業所の健保担当者を経由して)お問い合わせください。

なお、医療の給付に関するものや出産育児一時金は、確定申告で医療費控除を受ける際に自己負担分から差し引いて申告する必要があります。

在職中のかたへの給付金は、勤務先事業所経由で支払われます。支払日は、事業所の支給方法により前後することがあります。

任継・特退のかたへの給付金は、加入時の『資格取得申請書』に記入した個人の口座へ振込みます。

この決定に不服がある場合は、通知書を受け取った日の翌日から3ヶ月以内に社会保険審査官(関東信越厚生局内)に審査の請求ができます。

「任意継続」「特例退職」制度に加入の方へ

WEB化開始当初に(「けんぽだより」平成26年春号の折り込みでお知らせした方)、退職後の「任意継続被保険者制度」「特例退職被保険者医療制度」に加入している方で、WEB通知への申請が無かった方には、従来通りの『圧着ハガキ』でお知らせを発行します。ハガキタイプの「支給決定通知書」は給付金に該当した方へ毎月発行します。「医療費のお知らせ」は、6月(1月~3月診療分)・9月(4月~6月診療分)・12月(7月~9月診療分)・3月(前年10月~12月診療分)の年4回発行します。

なお、平成26年6月以降に退職された方は、在職中にWEB登録したID・パスワードを継続して使用していただきますので申請は不要です。

通知がお手元に届きましたら必ず内容を確認してください。ご不明な点が有りましたら健保組合へお問い合わせください。

これらの書類は再発行できませんので大切に保管してください。

ハガキからWEB照会への変更を希望される場合は『医療費のお知らせ・支給決定通知書「WEB通知」申請書』を提出ください。

申請書類はこちら

医療費のお知らせ・支給決定通知 「WEB通知」ID・パスワード再発行申請書 書類 書類(PDF) 記入見本(PDF)
≪任継・特退用≫医療費のお知らせ・支給決定通知「WEB通知」申請書 書類 書類(PDF) 記入見本(PDF)