人間ドック補助

当健保との契約医療機関で受診した場合に限り補助の対象になります。
人間ドックは、早期発見・早期治療のための疾病予防事業です。原則として検査項目の削除は認めておりません。“全検査項目受診”が補助の大前提となっていますので、契約により決められた全ての項目の受診をお願いします。

補助対象者

40歳以上の、被保険者と被扶養配偶者(年度内に40歳になる方も含む)

補助回数

年度内(4月~翌年3月)に1回 (当健保との契約医療機関に限る)

補助額(税込)

1. 日帰り(または一泊)コース
20,000円を限度に実費を補助。
但し、最低自己負担は、5,000円+税込料金の1,000円未満の端数。

2. 日帰り(または一泊)+婦人科(乳がん検診・子宮頸がん検診)コース
1の補助額+1項目につき8,000円を限度に実費を補助。
但し、婦人科無しコースの契約料金と、婦人科有りコースの契約料金が同額の場合、1の補助額を上限とする。

婦人科含む補助額は、子宮頸がん検診(医師採取法)または 乳がん検診(X線またはエコー検査)を受診した場合の補助額です。(乳がんの触診検診のみ、子宮体がんは対象外です)

社内健診と人間ドックの重複受診はできません。

人間ドックを利用した場合、「特定健康診査受診券」の利用はできません(重複受診)。

人間ドックの標準的な健診項目(医療機関により多少異なります)

問診・診察

尿検査

身体測定(身長・体重・BMI・腹囲)

便潜血

血圧測定

心電図

血液検査

10

腹部エコー

胸部レントゲン

11

眼圧・眼底

胃検診

12

視力・聴力

「婦人科コース」選択の場合、乳がん・子宮頸がん検査が追加できます。

オプションとして「脳ドック」・「胸部ヘリカルCT検査」を受診した場合、補助金請求できます。その他の追加検査項目は自己負担です。

手続き方法

人間ドック受診当日に医療機関へ提出する「人間ドック医療機関宛受診票」は、平成29年4月から予約内容をWebに登録することにより印刷する方法に変わりました。  ≪Web登録の方はコチラから≫

既に従来通りの受診票を提出された方は、そのままお手元の受診票をご利用ください。
(再度Webに登録していただく必要は有りません)

任継・特退に加入の方で、「印刷」が出来ない方は「Web登録できない方」と同様の手続きをお願いします。

一般(現役)の
被保険者・被扶養配偶者

任意継続・特例退職の被保険者・被扶養配偶者

Web登録できる方

Web登録できない方

契約医療機関に受診の予約を入れる

契約医療機関に受診の予約を入れる

契約医療機関に受診の予約を入れる

予約完了後すみやかにWebより登録を行い、受診票を印刷する

予約完了後すみやかにWebより登録を行い、受診票を印刷する

予約完了後すみやかに「人間ドック 医療機関あて受診票(任意継続・特例退職被保険者用)」に必要事項を記入し、健保へFAX(またはコピーを郵送)


受診票を受診当日、医療機関に提出

受診票を受診当日、医療機関に提出

受診当日に「受診票」(オリジナル)を持参し、医療機関に提出

医療機関での会計の際には、健保組合補助金を除いた『自己負担額』を支払う。

医療機関での会計の際には、健保組合補助金を除いた『自己負担額』を支払う。

医療機関での会計の際には、健保組合補助金を除いた『自己負担額』を支払う。

Web登録には『共通ID』の入力が必要です。IDは『けんぽだより・春号』でご確認ください。

印刷した「受診票」には、『予約番号』が記載されています。受診票を紛失した場合や予約内容を変更する場合には『予約番号』が必要になりますので、控えておくことをお勧めします。

予約時に「富士フイルムグループ健康保険組合の加入者」であることを必ずお伝えください。
医療機関と健保組合で、健診項目・料金等についての契約をしています。契約以外のコースを受診した場合は、補助対象外となりますのでご注意ください。

受診当日「受診票」を提示しなかった場合、医療機関からドック契約料金の全額を請求される場合がありますのでご注意ください。

人間ドック受診結果は、当健保組合が医療機関より直接入手させて頂きます。「人間ドック医療機関あて受診票」の提出をもって、直接入手に同意されたものと判断させて頂きますのでご了承ください。(同意が得られない場合、健診費用は健保補助の対象外です) なお、当健保組合では健診結果を「富士フイルムグループ健康保険組合個人情報保護方針」に基づき適切に取り扱います。

申請書類はこちら

人間ドック医療機関あて受診票(任意継続・特例退職被保険者用)  (Web登録ができない方のみ) 書類 書類(PDF) 記入見本(PDF)
補助金請求書 書類 書類(PDF) 記入見本(PDF)